埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

あー、2週連続の3連休が終わってしまう・・・

明日からまた通常のサイクルで職場に向かわねばならので気が重いですね~。55才にもなって、勤め人を30年もやっていながら、こんな弱音を吐くのはオカシイかもしれません。

私は30年間社会人として成長していないので、今でも社会人・職業人としては20才代の「現代の若者」と同じ感覚を維持できているのではないかと思っています。それはそれでよかったと考えます。

「現代の若者」・・・概ね22才くらいから30才くらいまでの方々を指すのでしょうか・・・、「残業拒否」「飲み会拒否」「社員旅行拒否」「あっさり転職してしまう」などと現在の若者を批判するメディア記事が多いのですが、私は「現代の若者」は正直で損得の見極めが早いからそうした行動をとるのだと考えており、むしろ評価するべきだと思っています。

-・・・-

昨年のこの時期、私の勤め先でも20年振りに社員旅行が催されましたが、「現代の若者」のように参加拒否してみました。正直申し上げて気分良かったですよ。

自由に過ごせるはずの休日を犠牲にして、行きたくもない社員旅行なんかに参加しても、常に不機嫌な表情で誰とも会話もせず、バスの中でも宿でも読書や詰将棋ばかりやって評判を下げるようなら、最初から参加しない方が得策と考えたんです。

若い方と違い、55才にもなりますと「どうして旅行に参加しないんだ!!」と詰め寄ってくる職員もいませんので、こちらも「最近慢性的な胃炎で鈍痛がありまして」とか「長距離のバス移動は必ず乗り物酔いをします、吐いて迷惑をかけたくないので」などとウソを並べて体裁を整えます。若い方とはこのあたりは状況が異なりますのでズルイですね。

「現代の若者」と「30年前の若者である私」結構共通点があると思います。特に「社員旅行」と「飲み会強要」は本当にイヤですね。若い頃にもっと知恵を絞って拒否する方法を工夫すればよかったと反省しています。その点、「現代の若者」はSNSなどで是非を世に問うなど考えた行動をとっていて賢いと思います。

-・・・-

3連休明けの明日の朝、目覚めた瞬間から数秒の間に怒涛の如く押し寄せてくる絶望感を思うと今から憂鬱ですが、明日は将棋・銀河戦決勝、佐藤天彦名人×行方尚史八段の放送がありますし、新人王戦準決勝、藤井七段×青嶋五段もありますのでそれを楽しみにするとします。また、プロ野球セ・リーグ、広島の優勝が決まるかも知れないですね、これも楽しみにしたいと思います。もう寝よう・・・。