埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

月曜日の勤務を終え、疲労で倒れ込んでしまいました・・・

標題の通りです。

一昨年あたりから、労働時間短縮とのことで夕方5時を過ぎて職場にいることが認められなくなりましたので、就業時間内はもの凄い勢いで作業をし、別棟に行く際も全力疾走。移動距離が多い日は、走りすぎて脇腹が痛みます。

朝は就業開始時刻の1時間以上前から出勤し、午前10時の休憩時間(10分間)は返上。昼休みも自主的に15分程度短縮し、午後3時の休憩時間(10分間)も返上しています。

2年前までは、体調がすぐれない日や、特に慎重に行わなければならない事務作業などはペースを落としていましたが、今はそのような仕事のペースの調整や選択はできず常にフルスピードでバタバタと事務作業をこなすしかありません。

-・・・-

しっかりとっした統計をとっているわけではありませんが、感覚としては周囲の人々も私も、仕事のミスが増えているように感じます。とにかく時間内に終わらせることが優先されますので、間違いないか再確認などしている余裕は無くなります。私の手許に回付されてくる書類や伝票類、図面にも間違いが散見されます。

とにかく大急ぎで仕事をこなして夕方5時までに無理矢理終わらせますが、朝から猛スピードで仕事をしてますので、夕方5時の終業のチャイムが鳴りますと、机に突っ伏して倒れ込んでしまいます。

-・・・-

加えて、就業時間内は1分、1秒でも無駄にできなくなりましたので。特に飛び込み営業で来られる方に丁寧な応対ができなくなりました。

「あの~、ちょっと通りかかったんですが、話を聴いていただけますか?」

などと言いながら訪れる飛び込み営業の方に対しても・・・

「あ、いや、ちょっと時間が無いのでダメですね。」

と、そっけない返事しかできなくなりました。申し訳ないなぁ、と思いますが、本当に余裕が無いんですよね・・・

-・・・-

そんなこんなで今日は疲れ果ててしまい、先ほどまで横たわっておりました。働く時間は確かに短縮しましたが、疲れは倍増しています。

今日のブログは慌てて書きましたので出来栄えはよくありません。こんな日もあるんだなぁ、と許容して下されば幸いです。明日はもう少し余裕をもって書きたいと思います。