埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

土曜日、午前は楽しい胃カメラ、午後は色違いキモリで大苦戦

楽しみにしていました「上部消化管内視鏡検査」(いわゆる胃カメラ)。予想通り萎縮性胃炎や逆流性食道炎が認められましたが、これは若い頃から続いている症状ですので特に気になるものではありません。

内視鏡検査は快適そのもので、鼻から管を通すのですが、痛いとか苦しいとかツライとかそうしたことが一切なく、自身の胃や食道などの映像を鑑賞しながら検査を楽しみました。医師の先生は地元では評判の名医で、しかも日本消化器病学会や日本消化器内視鏡学会の専門医。内視鏡を鮮やかで軽やかな手さばきで操りながら、患部について解りやすい説明をしてくださいます。胃カメラ」って本当に楽しいですね\(^o^)/

-・・・-

昼食の後は少し昼寝。普段の睡眠不足を補います。

午後3時半まで昼寝をしていましたので、ポケGO・キモリのコミュニティディは1時間遅れの午後4時から参戦。

今月のコミュニティディは「色違いキモリを数匹捕獲できればそれでいい。」と考えていましたし、同時に「色違いキモリは過去のコミュニティディと同様に、出現率は5%くらいではないか、特に何もしなくても色違いキモリくらいは簡単にゲットできるだろう」と考えていました。

ところが、色違いキモリゲットに苦戦してしまいます。コミュニティディ開始時刻から1時間遅れの午後4時から参戦しましたが、それでも午後6時の終了時刻まで2時間はありますので、色違いキモリなど簡単にゲットできるはずでした。・・・が、なかなか出現しません。

-・・・-

↓ 終了9分前、初めての色違いキモリをゲットでしました。

f:id:jh0iam:20190323225803p:plain

今日はキモリを92匹ゲットしましたが、色違いキモリは2匹のみ。コミュニティディの終了まで残り9分で、半ば諦めかけていたところに、突然色違いキモリが現れました。残り時間も少ないため、絶対に取り逃がしてはならないので、CP43のキモリにさえ「きんのズリのみ」を投じ、「ハイパーボール」をぶつけてやります。バッテリー容量が20%にまで下がっていましたが、残り時間9分弱となっていますので、バッテリー交換による時間のロスを考え、電池交換はしないで午後6時までキモリ捕獲に全力を注ぎます。

↓ 終了間際9分前にようやく色違いキモリ初ゲット

f:id:jh0iam:20190323230948p:plain

1時間50分にわたって近隣の神社周辺を歩き回りましたが、色違いキモリがなかなか現れなく、半ば諦めかけていたので嬉しかったです。サッカーで例えますと、「どうしても勝ち点3が必要な試合で、0対0のままズルズルと時間が経過し、ドローで勝ち点1しか取れないかと諦めかけていた後半43分の土壇場で1点をもぎ取った」ようなものかと思います。

↓ その3分後に2匹目の色違いキモリ

f:id:jh0iam:20190323232134p:plain

f:id:jh0iam:20190323232245p:plain

結局色違いキモリ2匹のみでした。最後10分間で辛うじて2匹の色違いをゲットできて本当によかったですが一時は「もうダメか・・・」と思い、本当に焦りました。コミュニティディを甘く見てはいけませんね。

キモリの色違いは苦労しましたが、今日はタマゴの孵化に要する距離が通常の4分の1に縮まりますので、タマゴは19個孵化しました。その中にクヌギダマの色違いが現れました。

↓ これです。17時22分にゲット

f:id:jh0iam:20190323233302p:plain

色違いクヌギダマが現れた瞬間のスクリーンショットは撮ったものの、その時点ではキモリの色違いを懸命に探しまわっていましたので、クヌギダマなんかに目もくれませんでした。ただ、「もしもキモリの色違いが捕獲0匹で終わった場合は、キモリに代ってこの色違いクヌギダマをゲットできたからこれでよし、と自らを納得させよう・・・。」と考えていました。

-・・・-

内視鏡検査、昼寝、色違いキモリ、と楽しいこと尽くめの土曜日が終わりました。楽しく過ごす日は胃や腸の痛みがウソのように消えます。日々楽しく過ごす、これが一番のクスリなんですね。