埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

何もしなかった土曜日、今日も都市対抗野球の話題です

標題の通りです。先週の土曜日に、東京23区唯一の海水浴場「葛西海浜公園西なぎさ」と相撲に関する石碑がたくさんある富岡八幡宮に行ったきましたので、今週はどこにも出かけず休息する週。何もしない一日になりました。

何もしていないのですが、テレビで地元の高校野球予選や、米国メジャーリーグ都市対抗野球の中継をチラチラ眺めながら新聞に目を通したり、読書の真似事をしたりして過ごします。一日中ゴロゴロダラダラして過ごす最高に贅沢な休日です。

-・・・-

そんな土曜日の過ごし方では今日のブログに載せるネタがありませんので、3日連続社会人野球・都市対抗野球ネタです。スミマセン・・・

都市対抗野球大会は、その名の通り「都市や町」の代表として東京ドームで熱戦を繰り広げる大会で、そのため「都市名+チーム名」といった独特の表記をします。

↓ 第90回都市対抗野球大会組合せの一部。「都市名+チーム名」の表記ですね

f:id:jh0iam:20190720231932j:plain

東京都、大阪市名古屋市などの大都市だけでなく、上の表の左から3番目の「大津町・ホンダ熊本」のような「町」を代表しての出場チームもあります。今大会では「町」の代表はこの「大津町・ホンダ熊本」だけで、出場36チームのうち35チームは「〇〇市」か「東京都」の代表です。

社会人野球チームは大企業の野球部の活動であることが多く、大企業の拠点が大都市にあることを考えればこうしたことは当然で、なんら不思議なことではありません。ホンダ熊本は本田技研工業二輪車製造工場を大津町に置いたことでこうして「大津町・ホンダ熊本」として都市対抗野球に出場しています。

大津町・ホンダ熊本」は今大会4年連続13回目の出場。過去には準優勝1回、4強1回の実績がある強豪です。所属する自治体の大小は関係ないですね。

昨年は「大津町・ホンダ熊本」のほかに「金ヶ崎町・トヨタ自動車東日本」も「町」の代表として東京ドームに初出場していますが今年は残念ながら予選敗退し出場できていません。尚、金ヶ崎町は岩手県胆沢郡に属します。

↓ 真ん中あたりに、金ヶ崎町・トヨタ自動車東日本

f:id:jh0iam:20190720233846j:plain

「町」を代表する2チームとも自動車などの工場であることが共通しています。現在では非常に少なくなった「町」の代表チームには頑張って欲しいと思います。

-・・・-

実は、「村」の代表として都市対抗野球に出場したチームが、90年の歴史上1つだけ存在します。それは第9回大会(昭和10年)の「千里村・千里山鉄道倶楽部」です。

↓ 第9回大会トーナメント表の一部

f:id:jh0iam:20190720234826j:plain

千里村は現在は大阪府吹田市の一部になっています。この「千里村・千里山鉄道倶楽部」が唯一の「村」の代表としての都市対抗野球出場を果たしており、これ以外には後にも先にも「村」の代表チームが都市対抗野球大会に出場した例はありません。