埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

今年最後の出勤日でした。1年間で最も嬉しい日かも・・・

標題の通りです。

今日、12月28日(土曜日)が今年最後の出勤日でした。午前中は通常業務に加えて、廃棄物のコンテナ2つを産業廃棄物回収業者に引き渡すなど、普段と変わらぬ忙しさ。午後は事務所内に来年(令和2年=2020年)1年分のカレンダー(12枚)を見やすい壁面に貼り付けました。

↓ 完成したカレンダー。1月から見た様子

f:id:jh0iam:20191228223019j:plain

↓ 同じく、12月から見た様子

f:id:jh0iam:20191228223058j:plain

この作業を私が行うようになって14年目になりますが、12枚のカレンダーがピシッとまっすぐに、しかも緩んだりしないで貼るのは意外と難しいものです。1月から12月まで順に貼っていきますが、自身でも満足できる出来映えで貼り終えると、こんな作業でも誇らしく感じてきます。

毎年このカレンダー貼り作業をしながら、「来年の今ごろは、自分はこの会社にはいないんじゃないかな・・・、来年のこのカレンダー貼りは誰がやるんだろう?」などと考えているのですが、結局今年も私がやっていました。来年こそは誰がやるんだろう???

-・・・-

たかだかカレンダーを切って貼るだけの単純作業なのですが、毎年11月中旬からこのシンプルなデザインのカレンダーを下さるお取引先の方には、カレンダーを筒状に丸めないで、早めにいただけるようにお願いしています。併せて最適な両面テープも調達しておきます。このように1か月以上前からこのカレンダー貼りのために動き出しています。

この1年間のカレンダーですが、数か月先の納期や工程の打ち合わせなどの際に一目でカレンダーが確認できますので非常に便利です。これは全国の事業所でも同じようにしているところは多いのではないかと思います。

-・・・-

カレンダー貼り作業を終え、16時50分に仕事納めの三本締め。1年で最も嬉しい瞬間です。

帰宅後、1年間頑張ってきた自分へのご褒美で車で15分ほどの距離にある行きつけの中華そば店で独りで夕食。

-・・・-

その後、近くの公園に立ち寄りましたら、ポケストップ訪問60000回が目前であることに気づきます。

↓ ポケストップ訪問回数が59999回・・・

f:id:jh0iam:20191228231428p:plain

↓ 節目の60000回目はここで・・・

f:id:jh0iam:20191228231520p:plain

↓ 回します、クルクルクル・・・あ、ギフトも出てウレシイ!

f:id:jh0iam:20191228231606p:plain

↓ ポケストップ訪問60000回に達しました(^^)

f:id:jh0iam:20191228231656p:plain

-・・・-

今年最後の出勤日も無事終わり、今は本当に解放感を満喫しています。つくづく1年間本当によく耐えたと思います。勤め人になって12月末を迎えるのは33回目。毎年毎年この日(12月最終出勤日)を迎えることだけ考えて1年を過ごします。

職場では大変親しくして下さり、私にとっては姉さんのような存在(と勝手に思っていた)だった女性職員の方が一昨日で定年退職され、いよいよ私は孤立無援状態になりつつあります。職場で新たに話し相手になって下さる方を探し出すのが新年の課題です。