埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

朝日新聞縮刷版(1993年7月)を入手しました

ヤフオクを眺めていますと時々お買い得な品があり、喜んで落札しています。最近落札した朝日新聞縮刷版(1993年7月)」は落札価格90円でした。ただし送料負担が520円ですので実際に支払ったのは610円ですが、それでもお買い得です。

 

↓ 表紙。タテ約27.5cm ヨコ約21cm 厚さ約4.5cm 重さ約2.4kg

f:id:jh0iam:20211123211127j:plain

1452頁あります。

 

↓ この月の最も大きな出来事は、北海道南西沖地震

f:id:jh0iam:20211123211959j:plain

 

↓ 第40回衆院選は「新党ブーム」で新生党新党さきがけが躍進

f:id:jh0iam:20211123212104j:plain

 

1993年ですので28年前のものとそれほど古いものではなく、結構記憶に残っていることが多いのですが、私個人的には第二地銀の本店に勤務して外国為替や輸出入事務を担当ししかも新婚1年目でした。この縮刷版を捲りながら当時のことを懐かしんでいます。

 

↓ この年に発足したサッカーJリーグはまだ10チームしかありませんでした

f:id:jh0iam:20211123213040j:plain

サッカーJリーグは現在では3部制になり今年はJ1が20チーム、J2が22チーム、J3が15チーム、合わせて57チームにまで増えています。

 

新聞記事のほか、テレビやラジオの番組表や雑誌広告なども面白くてついつい読み耽ってしまいます。

 

↓ なんと!全国紙に無線の専門誌「CQ ham radio」の広告が載ってました

f:id:jh0iam:20211123211934j:plain

 

↓ 今では誰もが使っている「マウス」。当時はまだあまり普及していませんでした

f:id:jh0iam:20211123215448j:plain

この朝日新聞縮刷版は1452頁もありますので、まだ暫く楽しめます。本音を申せば1940年代から1960年代の新聞縮刷版(朝日でも読売でも毎日でも産経でも日経でも構いません)が読みたいのですが、ヤフオクでもかなり高価で入手しづらいんです。

-・・・-

さて、今週は3日間出勤すれば週末。今年はあと26回出勤すれば年末年始6連休が待っています。