埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

昨日は棋譜並べ、今日は無線雑誌熟読、毎日遊ぶダメ人間

私もサラリーマンの端くれですので、平日の昼間は一応仕事はしてますが、55才を超えて給与も下げられたことですし、適度に働き適度に遊ぶことを心がけるようにしています。

昨日は藤井七段の棋譜並べに没頭しましたが、今日は棋王位戦第一局(菅井王位×挑戦者豊島八段)を観戦しながら無線雑誌を熟読し、途中ポケGOのレイドバトル参戦。月初の事務作業が一段落したので、遊びにも勢いが出ています。

アマチュア無線雑誌「CQ ham radio」は昭和49年11月号からほとんどすべて購読していますので、約43年半の読者歴になります。初めて購入したときは小学校5年生の秋です。

「CQ ham radio」の表紙なんですが、6月号と7月号が酷似しています。かなり珍しいことかな・・・、と思います。まぁ、アマチュア無線に関心のない方には何のことか理解できないですよね。

↓ CQ ham radio 6月号と7月号の表紙

f:id:jh0iam:20180705234315j:plain

↓ 6月号の表紙の説明

f:id:jh0iam:20180705234355j:plain

↓ 7月号の表紙の説明

f:id:jh0iam:20180705234452j:plain

 

今、人気の2機が2か月連続で表紙を飾っています。どちらも実売価格13万円程度で購入できますが、数十年前、あるいはそれ以上前に無線を始めた方でしたら、小型でありながら高性能なこの無線機には驚かされていると思います。私が初めてCQ ham radio誌を購入した当時にこんな無線機が出現したら、1000万円くらいの値がつくんじゃないかと、割と本気で思います。

-・・・-

将棋、無線、ポケGOの話題になりましたので、明日はもう一つの趣味である古銭収集についても投稿したいと思います。ただ、お読みになっている方からの反響は今一つになると思いますが・・・。