埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

夏の全国高校野球、3球場使用の仮想大会日程

今日は9月8日で「偶数の日」。「偶数の日」は投稿しない日なのですが、特別な事情があり投稿をさせていただきます(^^)

実は、昨日の投稿記事「夏の全国高校野球での複数球場利用を考える」をお読みくださった方から、甲子園球場のほかに2球場を使用すると大会日程はどのように変わるのかが判りにくいとのご指摘を受けました。

そこで今日は、夏の全国高校野球選手権大会甲子園球場だけでなく、京セラドーム大阪ほっともっとフィールド神戸の2球場を併用した場合の仮想大会日程を投稿したいと思います。

-・・・-

その前に、今年の夏の甲子園大会の実際の大会日程を記します。当然のことながら全て甲子園球場です。

             甲子園

 1日目(8月 9日)  開会式+3試合

 2日目(8月10日)  4試合

 3日目(8月11日)  4試合

 4日目(8月12日)  4試合

 5日目(8月13日)  4試合

 6日目(8月14日)  4試合

 7日目(8月15日)  3試合

 8日目(8月16日)  4試合

 9日目(8月17日)  3試合

10日目(8月18日)  4試合

11日目(8月19日)  4試合

    (8月20日)  休養日

12日目(8月21日)  4試合(準々決勝)

    (8月22日)  休養日

13日目(8月23日)  2試合(準決勝)

    (8月24日)  休養日

14日目(8月25日)  1試合(決勝)

 

このようになるはずでしたが、予想外の降雨が続いたため実際には決勝戦が行われたのは8月29日でした。

 

-・・・-

 

それでは甲子園球場京セラドーム大阪(大阪と略します)、ほっともっとフィールド神戸(神戸と略します)の3球場を併用した仮想の大会日程を記します。実際の大会と同じ8月9日を1日目とします。

 

             甲子園      大阪      神戸

 1日目(8月 9日)  開会式+3試合

 2日目(8月10日)  4試合      4試合     3試合

 3日目(8月11日)  4試合      3試合     3試合

    (8月12日)  休養日      休養日     休養日

 4日目(8月13日)  3試合      3試合     3試合

    (8月14日)  休養日      休養日     休養日

 5日目(8月15日)  3試合      2試合     3試合

    (8月16日)  休養日

 6日目(8月17日)  4試合(準々決勝)

    (8月18日)  休養日

 7日目(8月19日)  2試合(準決勝)

    (8月20日)  休養日

 8日目(8月21日)  1試合(決勝)

 

甲子園球場で24試合、京セラドーム大阪で12試合、ほっともっとフィールド神戸で12試合行う仮想日程です。投手の球数制限との兼ね合いなど細かい点の検討は行っていませんので、修正しなければならない点はあるとは思いますが、休養日を5日間入れても8月21日に決勝戦を行うことができます。

 

これはあくまで仮想であり空論ですので、実際にできるはずはありません。甲子園球場以外で全国高校野球選手権大会を行うということに抵抗を感じる方が相当数いることは想定しています。今日の記事は、「あぁ、こんなことを考えている人がいるんだなぁ・・・」くらいに考えていただくだけで十分です(^^)

ですが、正直申し上げますと「あ、この日程意外といいかも・・・」と感じてくださる方が、お1人でもいらっしゃると嬉しいんですが・・・。