埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

ベロリンガと戯れるダメ人間

今日は4か月に一度の歯科メンテナンスの日でした。仕事を早めに切り上げて歯科医院に行ってまいりました。

私らの世代は子どものころ殆どの人に齲歯(うし=虫歯のこと)があり、齲歯が全くないのはクラス40人の中でも極めて珍しかったと思います。私はその中でも圧倒的に齲歯の数が多いダメ小学生で、乳歯はその殆どが齲歯でボロボロ、永久歯もかなり傷み始めていていたため、歯科医師からも呆れられて、これはひどい30才で総入れ歯だな・・・などと叱られていました。

昭和40年代半ばの子どもの齲歯が多かったのは、終戦から25年が経過し人々の生活が少しずつ豊かになり、かつてはなかなか入手できなかったチョコレート菓子がどの家庭でも買えるようになったことが影響しているのではないかと思います。

現在はフッ素うがいの普及のおかげか、齲歯のある子どもは少ないと聞いています。逆に、我々が子どものころ極めて少数派だった眼鏡っ子が増えていますね。

そんなわけで、私の歯は現在でも金属の詰め物を施した箇所が目立ちます。子どものころの反省を踏まえ、とにかく歯を大切にすべく、定期的にメンテナンスをお願いしています。

 

さて、ときどきポケモンGOの記事を書きたくなるんですが、今日はベロリンガの珍場面を紹介しようと思います。

↓ 初めてのベロリンガは意外と遅く、平成28年11月25日でした

f:id:jh0iam:20180607234053p:plain

↓ ポケストップを舐めるベロリンガ

f:id:jh0iam:20180607234146p:plain

↓ ポケストとトレーナーを抱え上げる力持ちベロリンガ

f:id:jh0iam:20180607234304p:plain

↓ 驚異的なジャンプ力を誇るベロリンガ

f:id:jh0iam:20180607234429p:plain

↓ 私の尻を舐めるベロリンガとそれを見てるイトマル

f:id:jh0iam:20180607234548p:plain

↓ ベロリンガの舌で持ち上げられてしまったw

f:id:jh0iam:20180607234735p:plain

さまざまな珍場面を演出してくれるベロリンガがお気に入りなんです。