埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

700回目の投稿~「女子高生と六角ボルト??」

4日前に「ブログ開始2周年」を迎えましたが、今日は「700回目の投稿」となります。こうしたタイトルで多くの方々の注目を集めようと、徐々に姑息な手口を見せ始めております(^^)

しかも、みんな大好きな「女子高生」\(^o^)/ と「六角ボルト」って・・・??

-・・・-

この「女子高生」とは、現在地方公務員として働いている娘のことなんです。2年前までは女子高生だったのですが、その当時に私の作業の手伝いをしてもらっていたことを投稿します。

私は仕事運に恵まれず、勤めた会社(都市銀行第二地方銀行)は次々と倒産し、20年前から現在の会社に勤めていまして、最初の数年間は総務や経理を担当していましたが、後に工場勤務に追いやられ、原材料や資材、消耗品類の発注や荷受け、在庫管理などを担当することになりました。

原材料や資材、消耗品類のアイテムの種類は細かく分けますと1000種類を超え、そのうちの一つでも欠品(在庫切れのこと)となりますと工場の生産工程が行き詰まりますので、欠品だけは絶対に生じないよう日々細心の注意を払っています。

在庫数が少なくなりますと、馴染みの納入業者に発注したり、部品類を組み立てたりして在庫を補充します。

例えば、六角ボルトですが、材質、長さ、太さ、付属するワッシャー(丸座金)のサイズ、ナットの数などの違いで300種類ほどあります。一例として「太さ16mm、長さ60mm、直径40mmのワッシャーが2ケ付属する、溶融亜鉛メッキの六角ボルト」の在庫が減ってきている場面です。

↓ あ! M16×60L溶融亜鉛鍍金ボルト(40mm丸座金2ケ付)の在庫が減ってる

f:id:jh0iam:20200315194416j:plain

すぐにボルトとワッシャー(丸座金)とワッシャーを組み立ててこの箱の中に補充したいのですが、私も事務作業や来客、納入物品の受け入れや検収で手が離せませんので、こうした単純作業は部品を自宅に持ち帰り、主に娘にやってもらっていました。

↓ 自宅に持ち帰って組み立てる六角ボルトなどの部品類

f:id:jh0iam:20200315194937j:plain

左からワッシャー(丸座金)、ナット、六角ボルト(太さ16mm×長さ60mm)

 

↓ ここからワッシャー(丸座金)2ケ、ナット1ケ、六角ボルト1本を取り出し・・・

f:id:jh0iam:20200315195300j:plain

↓ このように組み立ててもらいます

f:id:jh0iam:20200315195408j:plain

これは単純作業で、誰でもできますので娘が小学校4年生のころから高校3年まで手伝ってもらいました。1000組以上などの大量に組み立てる必要に迫られた場合には妻や長男も動員し家族4人でボルトの組み立てをしていました。結構楽しかったですヨ(^^)

娘の手は華奢で指も白くて細いのですが、中学、高校に通う頃には作業スピードが増し、私なんかよりはるかに速く仕上げるようになります。

↓ そして数えやすいようにこのように並べます

f:id:jh0iam:20200315200417j:plain

娘が女子高生だったのは2年前まで。当時の工場内にあった六角ボルト類の中には女子高生の細くて白い指で組み立てた六角ボルトがあったんです。(^^)

-・・・-

仕事を手伝ってもらったわけですから、娘には報酬を払わなければなりません。娘との約束で、1つ組み立てると1円20銭で、円未満切り捨てとしました。

何故1円20銭なのかと言いますと、娘や長男には「円未満の単位としての銭(せん)」の存在を知り、実感してほしかったからです。(本当は1円12銭5厘にしたかったんですが、小学生には難しすぎると考えて1円20銭にしました)

さらに、1円20銭で円未満切り捨てですので、仮に4つ組み立てますと4円80銭。円未満切り捨てですので、得られるのは4円。あと1つ組み立てれば6円得られます。そして、組み立てる数を5の倍数にすれば切り捨てられる部分が無いことに当時小学生の娘に気づかせたかったんです。

上の写真のように数えやすく並べさせて、間違い(ワッシャーが2つずつ入っているか、ナットがしっかりついているか)を調べて報酬を払います。この写真の場合は100組ですので、120円を払います。

私は単純作業をしなくて済みますし、娘は120円を受け取り嬉しそう。お互いに満足です。

↓ 充足されたさまざまな種類のボルト(2年前まではJKが組み立てたボルトも・・・)

f:id:jh0iam:20200315203054j:plain

2年前まで工場内にあった女子高生が組み立てた「萌え萌え六角ボルト」。工場内の誰ひとりとしてその「萌え萌え~」には気づかなかったと思います。

-・・・-

娘は現在、地方公務員として働いていますので、地方公務員法第38条により副業はできません。たとえ1組が1円20銭の小額取引でも副業をやっていると疑われるようなことはさせることはできません。工場内に「女子高生が調製した萌え萌えボルト」が混在している幸せな状況は今後半永久的に訪れることはないと思われます。(^^)