埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

わずか3か月前のことですら懐かしく感じてしまいます・・・

新年度最初の金曜日の夜を迎えました。例年ですと期末・期初の事務作業が多端で土曜日や日曜日に出勤することが多いのですが、今年は3月中に業務をどんどん前倒しで消化することができましたので、明日も明後日も休めます。嬉しいです(^^)

しかしながら、今週末の連休も外出は自粛。2月中旬から極力外出を控えるようになりましたので、もう1か月半もこうした状況が続いていますし、今後もまだまだ続くものと予想します。

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活も大きく変わってしまいました。この新型コロナウイルスがまだほとんど知られていない頃の世の中を思い出したくて、今年元日の新聞を引っ張り出して眺めてみました。

↓ 今年(令和2年)1月1日の朝日新聞朝刊

f:id:jh0iam:20200403213901j:plain

↓ 今年(令和2年)1月1日の日本経済新聞朝刊

f:id:jh0iam:20200403213945j:plain

毎年1月1日の新聞は保管し、年末に改めて読んで1年を振り返っていのですが、今年はわずか3か月経過した時点で、コロナウイルスに怯える必要の無い生活や世の中を懐かしく感じ、まだ4月に入ったばかりなのに、1月1日の新聞をついつい手に取ってしまいました。

この頃は、ゴーン被告がレバノンに逃亡したことが大きなニュースだったんですね・・・・。

わずか3か月前なのに・・・、懐かしく感じます・・・。

-・・・-

1月1日の朝刊2紙とも、どこにも新型コロナウイルスの記事はありません。

 

大相撲1月場所千秋楽の翌日、徳勝龍の優勝を報じた1月27日の朝刊も手元に残してありました。そこには新型肺炎関連の記事が掲載されていました。

↓ 1月27日の朝日新聞朝刊にあった新型肺炎関連の記事の一部

f:id:jh0iam:20200403221645j:plain

当時は中国以外の感染者は51人。日本ではまだ4人でした。現在危機的状況にあるイタリアやスペインはこの時点ではまだ感染者数0。

-・・・-

早くあの頃のような生活に戻りたいと願っていますが、残念ながらかなりの長期戦になるだろうと思われます。

社会全体がこのような状況で、テレビ局までもが浮足立っているのか、今日の昼休みにTBSテレビの「ひるおび!」を視聴していましたら、政府が国民に支給するマスクの予算を示したパネルが間違っていました。

↓ すかさず写真を撮りました(^^)

f:id:jh0iam:20200403223423j:plain

200円×1万枚=200億円???

我が国の人口は1万人なのか???

選ばれた国民1万人限定で配布するのか???

1枚200万円の超々高級マスクを200円と誤記したのか???

今回のマスク調達費用は総額200万円なのに200億円と誤記したのか???

 

こうした間違いを発見して意気揚々とブログに掲載して喜んでいる私は、コロナ疲れで性格がささくれ立ったり、ねじ曲がったりしてきているのかもしれません(><)