埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

「鬼滅の刃」の新聞広告掲載料金はどれくらいだろう?

私はよく知らなくて恥ずかしいのですが、空前の大人気を博した「鬼滅の刃」という連載マンガ単行本の完結巻(第23巻)が発売されるとのことで、新聞大手5紙(朝日・読売・日経・毎日・産経)の12月4日の朝刊に各紙4頁ずつと、前日(12月3日)の夕刊に各紙1頁ずつの全面広告を掲載し、ファンの間では騒ぎになっているようです。

 

↓ 12月4日の朝日新聞朝刊に掲載されていた2頁全面広告

f:id:jh0iam:20201205214859j:plain

この「鬼滅の刃」の広告が掲載された新聞各紙は、ヤフオクやメルカリで高値で売れており、その人気の高さが尋常ではないことを感じます。

 

↓ ヤフオクで新聞各紙に入札が殺到してますね~

f:id:jh0iam:20201205214916j:plain

 

↓ メルカリでも広告が広告が掲載された新聞がどんどん売れているようです

f:id:jh0iam:20201205214926j:plain

これほどまでにスゴイ人気があるとは知りませんでした(^^)

-・・・-

ところで、この新聞広告の掲載料金はどれくらいになるんだろうかと疑問に思い、「新聞広告ナビ」というサイトを利用し、簡易的な方法ではありますが調べてみました。

↓ 朝日新聞(朝刊) 1頁広告(モノクロ)掲載料金は3985万円

f:id:jh0iam:20201205214941j:plain

↓ 毎日新聞(朝刊) 1頁広告(モノクロ)は2592万円

f:id:jh0iam:20201205215355j:plain

↓ 日本経済新聞(朝刊) 1頁広告(モノクロ)は2040万円

f:id:jh0iam:20201205215409j:plain

※夕刊はおおよそ半額であることが判ります

 

↓ 産経新聞(朝刊) 1頁広告(モノクロ)は1395万円

f:id:jh0iam:20201205215953j:plain

↓ 読売新聞は問い合わせが必要とのことですが、概ね朝日新聞と同じと考えます

f:id:jh0iam:20201205220010j:plain

 

したがって・・・
朝日新聞   3985万円×4頁=1億5940万円

毎日新聞   2592万円×4頁=1億 368万円

日本経済新聞 2040万円×4頁=  8160万円

産経新聞   1395万円×4頁=  5580万円

◎読売新聞   朝日と同額で見なし   1億5940万円
――――――――――――――――――――――――――――――

               計  5億5988万円

 

これに、前日(12月3日)の夕刊での大手5紙の広告掲載料金を加えますが、夕刊は各紙1頁。料金は朝刊の半額と考えますと・・・

朝日新聞   3985万円×1頁÷2=1992万円

毎日新聞   2592万円×1頁÷2=1296万円

日本経済新聞 料金表に掲載あり     1078万円

産経新聞   1395万円×1頁÷2=  697万円

◎読売新聞   朝日と同額で見なし    1992万円
――――――――――――――――――――――――――――――

               計    7055万円

 

12月3日夕刊と、12月4日朝刊に掲載した広告料金は、約6億3000万円と試算します。

ただ、これはあくまでも新聞各社が定めた正価ですので、実際には3割値引きなのか、半値なのかは判りません。半値だったとしても3億円超、3掛け(7割引き)でも約2億円。これに原稿制作代なども必要となりますので、巨額を投じた広告投資だったと思いますが、これだけの大きな話題となり、全国の書店では単行本があっという間に完売してしまっていますので、この広告投資は大成功だったのではないかと思います。

 

-・・・-

 

なお、集英社さんのサイトでは5紙に掲載された広告の一覧があります。

f:id:jh0iam:20201205215431j:plain

f:id:jh0iam:20201205220440j:plain

鬼滅の刃に15人ものキャラが登場し活躍しているとは知りませんでした。お恥ずかしい限りです・・・。