埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

昨日も、今日も、明日も休日出勤・・・(><)

9月に入ってからは、ブログは中3日での投稿となった上に、その内容もかなり雑になっていまして申し訳なく思います。

増え続ける業務量に事務処理が追いつかず、約4か月に及ぶ早朝出勤や休日出勤が完全に定着してしまいました。来年還暦を迎える身で心身共に衰えていますので、体調がイマイチのときは適宜「週休3日」にして調整を図りたいのですが、それどころではなくなっています。

-・・・-

1週間前(9月16日)の投稿記事では、9月23日~25日までの3連休の予定を以下のように記していました。

 

(9月23日~9月25日の3連休の予定)

9月23日(祝) 休日出勤

9月24日(土) 午前は呼吸器専門医院で受診 午後は休日出勤

9月25日(日) 休務の予定(業務遅延解消できなければ休日出勤)

 

で、実際には・・・

9月23日(祝) 休日出勤(午前のみ) 疲労蓄積のため正午まででギブアップ

9月24日(土) 午前は呼吸器専門医院で受診 午後は休日出勤

9月25日(日) 休日出勤(朝8時~午後3時頃の予定)

となります。結局3日間毎日4時間以上は休日出勤となりました(><)トホホ

-・・・-

来年5月の60才の誕生日を機に退職する予定の私が、100人弱の役職員の中で唯一3連休全てに出勤することになるって、一体どういう体質の会社なんだろうと思いますよ。

しかも、来期(令和5年4月~令和6年3月)は受注額が今期の1.2~1.3倍に増加する見込みらしい。

勤め人ですので、受注の増加、売り上げの増加は素直に喜ばなければいけないことなんですが、現状の人員、現状の設備、現状の敷地面積では生産が極めて困難です。

生産現場では70才前後の職員がかなり目立ちますし、設備も老朽化が酷く昭和40年代から使い続けていて故障が頻発する機械類がいくつもあります。出来上がった製品を出荷するまで置いておくスペースもすでに限界。現状でもアップアップなのに、20~30%も生産量が増えたらどうなるんだろう? 想像もできないというのが本音。

そして来年は、私は還暦退職、さらに私のほかにも数人の退職希望者がいますので、もしかすると退職ドミノ状態になるかもしれない。来年以降本当にどうするんだろうと思います。

まぁ、どんなに困っても来年の5月以降は他人事なのでどうでもいいですが・・・。

明日の休日出勤に備えて就寝します (^^)zzz